読んで納得、知って得する情報サイトです

読んでトクする情報サイト

健康 ダイエット

ダイエット中のあなたにおすすめ!おさえておきたい4つの食材

投稿日:2015-04-21 更新日:

SPONSORED LINK

ダイエット中の食事って何を食べてたら良いのか

悩みますよね。

今回は、そんなあなたに太りすぎない食材のポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

血管をキレイにしてくれる辛味成分

onion-531974_1280

食生活の乱れによって、血液がドロドロになってしまうと、

動脈硬化、血栓などの症状が体内でおこります。

処理しきれない中性脂肪や悪玉コレステロールが原因です。

玉ねぎ、長ネギ、ニンニク、ニラなどに含まれる硫化アリルは、コレステロールや中性脂肪の悪玉化を防いでくれます。

硫化アリルは、玉ねぎを刻んだとき涙が出る原因になるもので、包丁で繊維を切られることで揮発性の硫化アリルが

空中に放散され、刺激となるから涙を誘います。

しかし、ネギ類が動脈硬化を防いでくれるからと言って、食べ過ぎるのもよくないですので、注意してください。

イカ、タコでコレステロール退治

squid-262755_1280

おいしくて、大好きだけど、コレステロールが多いからという理由で敬遠している人も多い

イカ、タコ類

イカ、タコ、エビ、カニ、ホタテなどは、寿司でもイタリアンでも中華でも持ち味が生きる

重宝食材ですが、健康な血液のためにもお役立ちの食材です。

これらの食材は、アミノ酸の一種であるタウリンを多く含み、血中コレステロールを排出する働きがあります。

イカやタコには、コレステロールが多いので、習慣的にスルメなどをつまみに食べるのは避けた方がいいですが

生のものを時々食べるのは、問題ありません。

高たんぱく質で低カロリーのヘルシーフーズです!

スポンサードリンク

覚えておきたい青魚の血液サラサラ効果

体中を巡り、酸素や栄養分を運ぶ役割担う血液ですので、

ドロドロと淀んでいては、大変です。

悪玉化したコレステロールや中性脂肪が血液をドロドロにしていると、

動脈硬化が進行して、

狭心症や高血圧をおこしやすくなります。

理想の血液は、サラサラと小川のように流れて、

体のあちこちに必要なものを供給してほしいですよね。

そんな、サラサラ血液づくりに貢献してくれるのが、魚に含まれる不飽和脂肪酸です。

とくにサバ、イワシ、アジ

といった青魚に多く含まれています。

エイコサペンタエン酸(EPA)や、

ドコサヘキサエン酸(DHA)がその代表です。

これらは、コレステロールの悪玉化を防ぎ、血液を固まりにくくして血栓防止に活躍してくれます。

ダイエット関連の記事はこちらもおすすめです↓

地味に効く!ダイエット中の食べ方ひとつで肥満は防げます!

いま話題のストレッチ「ヤムナ」とは?ダイエットに効果ある?

酵素ドリンクでダイエット その効果と作り方

ダイエットに効果のある5つのおすすめ調理法

トマトのリコピン効果とは?

tomato-663097_1280

トマトは、ボリュームがある割に低カロリーですので、

ダイエットのために食べている方も多いでしょう。

トマトには、別の優れた点もあります。

リコピンといって、カロチンの仲間で体内でビタミンAに変化して働くほかに

リコピンのままでも細胞を守る抗酸化作用を発揮して、

癌や生活習慣病の予防もしてくれます。

このリコピンの体への吸収をよくするためには、

トマトを加熱して食べると効果倍増です。

ぜひ、ベイクド・トマトをメニューに取り入れましょう。

トマトは、生で食べると体を冷やしますが、温めて食べると体を冷やす作用が弱まるので

特に冷え性の方におすすめです。

といっても、他のおかずで栄養バランスをとり、あくまでサイドメニューとして食べて下さいね。

まとめ

ダイエット中は、いつも何を食べたらいいのか悩む方が多いと思いますが、

今回ご紹介した、食材を使ってバランスよく食べることが、何よりも大切です。

がんばってダイエットを成功させましょう!

スポンサードリンク


 

-健康, ダイエット

Copyright© 読んでトクする情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.