いま話題のストレッチ「ヤムナ」とは?ダイエットに効果ある?

SPONSORED LINK

トップモデルやアスリートも実践していると言われる、いま話題のボールを使ったストレッチをご存知でしょうか?

「ヤムナ・ボール・メゾッド」と呼ばれており、27年前にヤムナ・ゼイク氏によってニューヨークで創設されたメソッドです。

そんなヤムナについてご紹介したいと思います!!

スポンサードリンク

ヤムナとは?

ナオミ・キャンベルカロリナ・クルコヴァといったスーパーモデル、シンクロナイズド・スイミングの中国代表チーム、レスリングのアメリカ代表チームなどプロスポーツ選手。

彼らが日々トレーニングの中で実践しているのは、大小様々な種類のボールを使ってからだを伸ばしていく「ヤムナ・ボール・メゾッド」と言われています。

ヤムナはヨガのインストラクターをしていたヤムナ・ゼイク氏によって考え出されました。

ヤムナ誕生のきっかけ



25歳で長女を出産した際に、大腿骨と内転筋などを痛めたことがきっかけとなり、それまでに行われていた身体に過度の負荷をかけるフィットネスに疑問を持ち、自ら新しいボディローリングを開発していきました。



身体の怪我や痛みをケアして、ボールを使いながら身体にエネルギーを与える新しいメソッドを日々開発しています。

ダイエット関連の記事はこちらもおすすめです↓

地味に効く!ダイエット中の食べ方ひとつで肥満は防げます!

ダイエット中のあなたにおすすめ!おさえておきたい4つの食材

酵素ドリンクでダイエット その効果と作り方

ダイエットに効果のある5つのおすすめ調理法

どんな効果があるの?

ジムに通ったり、定期的に運動してはいるけど、疲れる一方で逆にストレスが溜まったりしていませんか?

ヤムナには肩こりや腰痛、むくみなどを改善させることができ、ダイエットや身体の歪みをリセットする効果があります。

毎日10分ほど続けるだけで効果があり、慢性的な疾病予防や体質改善することができます。

本来、骨は日常のくせや動作によっては骨格そのものがずれてきます。

その結果、筋肉への疲労が溜まる原因となってしまいます。

ヤムナでは適度な硬さのある特別なボールを使用します。

ボールの上で身体を動かすことにより、さまざまな位置から骨へとアプローチし、歪みを正します。

ボールを使うことで通常の運動では得られない骨への刺激が可能になり、もとあるべき位置へと導かれて行きます。

骨格が整うことにより内臓の位置も正しく定まり、胃もたれなどが解消されると言われます。

骨にそった筋肉が刺激され、少しずつ鍛えられていくことで血行も促進され、臓器の活性化に繋がります。

スポンサードリンク

どうやってするの?

ヤムナ・ボール・メソッドで使用するのは、ボールとマットレス。

まずは1日10分程度からはじめます。

たとえば、左右で体のバランスが崩れていると感じた場合。

専用のボールに腰かけ、一方の足を伸ばしながら体をひねります。

ボールの面に接することで筋肉が自然と伸びやかになり、こわばりが解かれていきます。

こうして体の各パーツを伸ばし、じんわりと鍛えることで、徐々に歪みが解消されていき、柔らかい筋肉が培われ、骨格から整っていきます。

全国でも講師によるワークショップなどが行われていますので、ヤムナのホームページで検索すると最寄りのワークショップを探すことができます。

またヤムナは自宅でも簡単に行えるストレッチ法です。

ヤムナの方法が紹介されているDVDとボールがセットになったセルフケアセットが販売されていますので、そちらを買ってみるのも一つの手です。

自宅で行う時に重要なのが、何よりも「リラックス」することです。

身体が緊張した状態では、筋肉が強ばり怪我の原因となっていまいます。

心を落ち着かせて、身体を柔軟に伸ばすことが大切です。

こちらの動画も参考になります↓

ヤムナ・ボール・メソッド


まとめ

ヤムナは闇雲に身体を動かすものとは違って、身体のバランスや伸びを重点においています。

ダイエットの効果もあるため、運動しているけど中々痩せないと感じている方にもおすすめできる方法ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

いま急速に広がっている話題のストレッチであり、プロのスポーツ選手なども取り入れているということは、効果がありそうですね!

スポンサードリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です