夏越の祓 京都 2016 時期と由来は?祓を行う神社は?

SPONSORED LINK

旧暦の6月末に行われる夏越の祓(なごしのはらえ)とは、半年分のけがれを落とす行事であり、残りの半年の健康と厄よけを願って行われるものです。

ご存じない方も多いでしょうが、健康や厄落としについて気になる方は毎年行っています。

京都で行われている「夏越の祓」について時期や由来をご紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク


 

夏越の祓とは

いざなぎのみことの「禊祓い(みそぎはらい)」にさかのぼります。

イザナギとは日本神話に登場する男神のことで、古事記や日本書記に記載されています。

日本を作った人物とされています。

半年に一回の厄落としである6月の「夏越の祓」12月には「年越の祓」があります。

この二つは対になる行事で、心身を清めてお盆や新しい年を迎えるためのものです。

大晦日の年越し行事のように派手ではありませんが、「夏越の祓」は大切な節目の行事となっています。

 

▶イベントの関連記事

 

時期はいつ頃?

夏越の祓は6月30日に行われます。

神社によっては紙の人形に自分の名前を記して息を吹きかけて、神社に郵送か持参して祓い清める方法があります。

茅の輪くぐりを行い身を清める方法が一般的で、清めた後に和菓子の水無月(みなづき)を食べるとご利益があると言われています。

水無月は白い外郎生地に小豆をのせ、三角形に切られたお菓子です。


 

小豆には悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表していると言われています。

水無月は古来より朝廷や幕府に献上される高級菓子でした。

いまでは誰にも親しまれるお菓子となっています。

 

関連記事はこちら↓

新盆とは?読み方と意味をご紹介!

潅仏会 (釈迦の誕生日)とは?どんなことをするの?

 

京都で夏越の祓を行う神社は?

京都で行われている神社はとても多く、57社あります。



(北区)上賀茂神社、平野神社、今宮神社、建勲神社、総神社

(左京区)岡崎神社、熊野神社、平安神宮、吉田神社、田中神社、北白川天神宮

(右京区)車折神社、斎宮神社、野宮神社、西院春日神社、山王神社

(西京区)松尾大社、大原野神社

(東山区)栗田神社、新熊野神社、疫神社、恵美須神社、八坂神社、安井金比羅宮、新日吉神宮、地主神社、大将軍神社

(山科区)花山稲荷神社、大石神社、六所神社、岩屋神社

(上京区)護王神社、御霊神社、白峯神宮、水火天満宮、北野天満宮、大将軍八神社、善行院

(中京区)高松神明神社、梛神社、白山神社、下御霊神社

(下京区)市比賣神社、天道神社、若一神社、文子天満宮、京都大神宮、菅大臣天満宮、朝日神明宮

(南区)吉祥院天満宮、城南宮、

(伏見区)藤森神社、伏見稲荷大社、荒木神社、御香宮神社

(洛外)鍬山神社、向日神社



 

スポンサードリンク


 

茅の輪のくぐり方を教えて

まずはこちらの動画をご覧下さい↓

京都・祇園祭2012 疫神社夏越祭 茅の輪くぐり 八坂神社



厄落としの儀式として「茅の輪くぐり」が行われています。

茅の輪とは、チガヤという草で編んだ輪のことです。

神社の境内に作られた大きな茅の輪の中を



「水無月の夏越の祓する人は、千歳(ちとせ)の命延(の)ぶというなり」



と唱えながら8の字を書くように3度くぐり抜けます。

茅の輪をくぐることで、病気や災いを免れることができるとされています。

「茅の輪くぐり」については日本神話に基づいているといわれています。



昔、ある兄弟のところに、一人の旅人が現れて一夜の宿を乞いました。

裕福な兄は旅人を冷たく断り、貧しいながらも弟の蘇民将来(そみんしょうらい)は温かく旅人をもてなしました。

数年後、旅人が恩返しにと再び蘇民を訪れますが、実はこの旅人はスサノオノミコトで、その教えに従って茅の輪を腰に付けたところ、疫病から逃れられ、子々孫々まで繁栄した



ということです。

この故事に基づき、家の玄関に「蘇民将来札」という札を貼り、厄除けにするという風習も残っています。

 

《輪くぐりの方法》


  1. 茅の輪の前で一礼します。
  2. 最初は左にまわります。
  3. 茅の輪の前で一礼して、次は右にまわります。
  4. 茅の輪の前で一礼して、次は左にまわります。
  5. 最後に拝殿で一礼します。

まとめ

現代まで残っている風習というのは、何かしら利点があると思いますのでぜひ経験してみて下さい。

その際には、今回の記事を読んで予習をしてから行くとより楽しめると思います。

和菓子の水無月もおいしそうですしね~^^

 

▶イベントの関連記事

 

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です