冷凍食品が美味しい 最新事情をお届け!栄養価は落ちないの?

SPONSORED LINK

最近の冷凍食品って美味しいですよね。

私は、お昼にパスタやうどんをよく食べますが、以前と比べて美味しくなったな~、と思っています。

今回は、そんな美味しくなった冷凍食品の最新事情をお届けします。

スポンサードリンク

冷凍野菜が超便利!

real-spinach-73911_1280

最近の冷凍野菜は、ほとんどの野菜が冷凍可能になりました。

例えば、ほうれん草や小松菜の冷凍方法は

熟成が進まないように、一度湯通ししてから冷凍する

そうです。

一年間、栄養価と色合いが落ちません。

一度湯通しをするため、歯ごたえが若干柔らかくなります。

瞬間的に冷凍をするので、自宅の冷凍室で凍らせた場合は、同じような効果が見込めません^_^;

季節に関係ない

072325

人間とは、わがままな生き物でありまして^_^;

季節の野菜を違う季節に食べたくなることってありますよね。

一番おいしいときに収穫してすぐに冷凍加工していますので

例えば、秋に新鮮な卯の花の天ぷらを食べることもできます^^

また、天候不順の心配もないため

生鮮野菜が天候不順で収穫量が少なくなると、冷凍野菜の需要が上がるという現象も起きています。

食品業界全体が注目 メディケア食も冷凍食品

メディケア食とは、介護食や病院食と言われる、咀嚼困難な方や高齢者に向けてやわらくした食品のことです。

ざっくり”柔らかい食べ物”です。

昔は、介護食というと、ミキサーでぐちゃぐちゃになった、食欲が失せるような^_^;ものが多かったですが、

今のメディケア食は、色、カタチ、味もそのままで固さだけ柔らかいそうです。

例えば、タコやイカなど噛み切りにくい食品が、味もそのままで、柔らかく食べることができます。

咀嚼困難で食に対する意欲が失われつつある方にとっては、すごい喜びになると思います。

スポンサードリンク

魚の骨もとってくれている!

fishbones-154827_1280

そもそも、介護食は患者が魚の骨を飲み込んでしまうと事故になってしまうので

病院からの依頼を受けて、食品メーカーは開発に取り組んできたという経緯があります。

”骨なし魚”もあります。

工場で一本一本小骨を取っているそうです。

これは、老人だけでなく、小さなお子さんも安心して食べることができますね。

おすすめの新商品は?

国内の冷凍食品は、需要が右肩上がりで伸び続けています。

私のおすすめは、明治が出している

デザート・ピッツァ”シリーズです。

もちもちの食感と風味がすごくて、おすすめです。

まとめ

今まで朝から晩まで冷凍食品を食べることは、抵抗がありましたが、

ここまで美味しいとそれもいいかな、と思います。

また、外食でレストランに行っても、冷凍食品がかなりの確率で使われています^_^;

ただ、冷凍食品は安いイメージがありますが、意外と高級食材に使われています。

調理が簡単なので、高齢者や忙しい方には、欠かせないですよね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です