疲れ目には、ストレッチと頭皮マッサージが効果的

SPONSORED LINK

おすすめの眼球ストレッチ

丈夫な体を作っておけば、

疲れにくかったり、病気になりにくいですよね。

スポンサードリンク


実は、「目」も同じように、眼球を動かす筋肉のストレッチをしておけば、

目がつかれにくくなります。

やり方ですが、眼球を動かす運動です。



1.目を閉じてゆっくり目を上下左右に動かす

2.目を動かす方向にあるものをにらみつけるようなつもりで力を入れて動かし、一番済でしばらく静止してから力を抜く

3.1と2を繰り返す

4.上下左右のあちは、目を閉じたまま、遠くを見つめるようなつもりで目を動かす

5.ゆっくり、鼻先をみつめるつもりで近くを見る

6.最後に、右回り、左回りとゆっくり眼球を回す動きをして終了



このストレッチをすると目がスッキリします。

頭皮マッサージが目の疲れに効く

7e92036cf8e69d62ffe3759a91f7f477_s

 

まずはこちらの動画をご覧下さい↓

【マッサージ】目の疲れに効くフェイスマッサージ☆



目を酷使していると、頭部の筋肉の血液循環が悪くなって、ますます目の疲れも悪化してしまいます。

疲れがひどくなる前に、頭部の血液循環を良くするマッサージをすれば、目も疲れにくくなります。

指の腹を使っての頭皮全体のマッサージも良いですが、より簡単な方法は、

ヘアブラシを使ってたたくこと

です。

軽い刺激になるので、血液の循環が良くなり、リフレッシュにつながり頭もスッキリします。

とくに頭のてっぺんの「百会(ひゃくえ)」と鼻からまっすぐ上に線を引いたときの

髪の生え際から2センチ入ったあたりは、「上星(じょうせい)」という東洋医学で目に良いとされている

ツボを重点的にたたくと目の疲れに効きます。

スポンサードリンク

目の下のクマは入浴時のマッサージで抑える

458a56d07031a4eb095105c364a1dadd_s

体に疲れや心の疲れで目の下にクマができることがあります。

また、年を重ねることによって、くすみが生じることがよくあります。

その原因の多くは、毛細血管のうっ血です。

ですので、血行をよくすれば、解消します。

方法は、

お風呂に入ったときに、バスタブで入念に顔のマッサージをする

これだけです。

注意点として、

長時間バスタブに浸かっているので心臓の負担が大きくなります。

ですので、お湯を少なめにして半身浴で行うと良いでしょう。

夏の冷房のあたりすぎでクマができるケースもありますが、

同じ方法で解消できます。

疲れ目にすぐ効くこめかみ刺激

目の奥が重い、少し痛みがある時ってありますよね?

そのままほうっておくと、頭痛や肩こりの原因になります。

我々の生活では、目を酷使する状況が多いですので、

即効性のある手当の方法をご紹介します。



1.あおむけに寝て、細長く折ったタオルでこすって摩擦刺激をする(目をこすらない)

2.タオルを冷やしておくと更に気持ちが良い


まとめ

いかがだったでしょうか?

簡単にできる方法ですので、ぜひ試してみて下さいね!

こちらの記事も参考になります

目の疲れ 少しの工夫で疲れ方が違います

視力回復トレーニング 試してみたい3つの方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です