としまえんあじさい祭 2015 見どころとアクセス方法をご紹介します!

東京都内にある「としまえん」をみなさんご存知でしょうか?

遊園地と知られるこの場所は都内でありながら自然も豊富であり、四季折々のイベントが開催されています。

冬には並木道を中心としたイルミネーションや光のステージショー。

スポンサードリンク


春には広大な敷地に咲き誇る桜が鑑賞でき「お花見宴会プラン」などがあります。

また初夏のシーズンになると園内であじさい祭が開催され、色とりどりのアジサイが来場者を楽しませてくれます。

としまえん「あじさい祭」の見どころとアクセス方法などをご紹介したいと思います。

としまえんあしざい祭とは

5月24日(土)〜6月29日(日)まで行われている、としまえんあじさい祭は園内の北側エリアに作られた、あじさい園に約150種類、一万株の彩り鮮やかなあじさいが咲き乱れます。

さまざまなテーマに分けられたあじさい園は、山あじさいや育種家による珍しい品種があり見どころがたくさんです!

あじさい祭の期間中には、子ども達に人気の模型列車があじさい号に模様替えされます。

あじさいの鉢植え販売や、専門家によるあじさい講座、あじさい茶屋ではあじさいデザートが味わうことができ人気となっています!

こちらの動画をご覧下さい↓

第11回としまえんあじさい祭り・あじさいナイト



ライトアップされたとしまえんは、また違った雰囲気ですね。

全国各地の魅力的なお祭りを紹介しています↓

博多祇園山笠 2015 日程と見どころをご紹介

祇園祭 2015 日程と楽しみ方

2015春の高山祭り 日程と楽しみ方

大阪天神祭 2015 見どころと日程を教えて!

武蔵坊弁慶まつり おさえておきたい見どころと日程

 

見どころは?

会場内には特別展示があり、そこでは珍しい日本に生息する野生のあじさいを鑑賞することができます。

種類は「ガクアジサイ」「ヤマアジサイ」「エゾアジサイ」の仲間でとても珍しいものです。

またこれらの野生のあじさいを組みあせて、育種家の方が新しい品種を生み出しています。

「ジャパーニュミカコ」や[フェアリーアイ」など原種と変化した新品種を見比べることもできます。

あじさいがライトアップされる

「あじさいナイト」が6月6日〜6月29日までの金曜、土曜、日曜日限定で行われており人気です。

ライトアップされることで昼間とは違った表情を見ることができ、光で彩られたイルミトレインも登場してきます。

また



あじさいナイトの時間帯は17:00〜

入園料が300円



になりますので、カップルなどにも人気です。

霧のあじさい坂があり、そこでは一定時間になると細かいミストがあじさいをふんわりと包み込みます。

初夏の陽気の中、涼しげで幻想的な雰囲気にさせてくれ、子ども達にとても人気の場所です!

スポンサードリンク

アクセス方法と入園料を教えて

【交通アクセス】



電車の場合:西部池袋線−池袋駅から直通14分「豊島園」駅下車

都営大江戸線−新宿駅から直通20分「豊島園」駅下車

西武有楽町線−「練馬」駅乗り換え「豊島園」駅下車

バスの場合:西武バス   練47 練馬駅北口〜豊島園下車

成増駅南口〜豊島園下車

国際興業バス 赤01 練馬駅〜豊島園下車

赤羽駅〜豊島園下車



自動車の場合:



◯関越自動車道(新潟・長野・群馬方面から)

練馬I.Cを出たら、そのまま谷原交差点を直進。目白通りに入れば通常約20分で「としまえん」です。

※混雑時は谷原交差点を左折して、光が丘団地内を通るコースが便利です。

 

◯東名高速道路(静岡・神奈川方面から)

東京I.Cを経て環状8号線を左折。谷原交差点を右折して目白通りに入れば通常約70分で「としまえん」です。

※混雑時は、谷原交差点を直進し、光が丘団地内を通るコースが便利です。



 

【入園料】

入園券
  • 大人(中学生以上) 1,000円
  • こども(3歳〜小学生) 500円
 

のりもの一日券(入園+のりものフリー)
  • 大人(中学生以上)     4,200円
  • こども(身長110㎝以上) 3,200円
 

その他にも入園料とのりもの機種が限定となった、お得な「キッズのりもの一日券」などもあります。

その他、団体割引や障がい者割引等もありますので、ホームページなどでご確認ください!

まとめ

毎年あじさい祭フォトコンテストが開催されており、写真愛好家の方が集って応募するコンテストでもあります。

開催期間中にはプロの写真家にる「写真教室」も開催されており、人気のイベントになっています。

また最終日には「あじさいライブ」が行われ、

津軽三味線のダイナミックな演奏や心地よりサクソフォーンによる四重奏のステージを堪能することができます。

今年の夏前には楽しめること間違いなしの場所ですね!!

スポンサードリンク

関連記事

img_556f1d43bdc61

夏休み2015家族で行きたい旅行先 九州編!

夏休みに家族でどこへ行けば良いのか毎年悩むものですよね! 九州はハウステンボスやスペースワール

記事を読む

img_54d5d8187bd1b

こいのぼりの由来って知っている?どんな意味があるの?

端午の節句とは奈良時代から行われている古い行事であります。 端午とは5月はじめの午(うま)の日

記事を読む

img_54bc88b1e3686

卒業式の服装は何が良い?(小学校編)

卒業式の服装って意外と悩むものですよね。 大人と違って成長期の子供は体がすぐに大きくなるもので

記事を読む

img_57131b1638f37

ゴールデンウィーク 関東から日帰りデートできるおすすめスポットを教えて

今年のゴールデンウィークはカップルで何処に出かけますか? でも、実はゴールデンウィーク中はスケ

記事を読む

img_57bb1f9a90be3

新居浜太鼓祭りは喧嘩で有名?日程は?見どころを教えて

四国三大祭りの一つとされている新居浜太鼓祭り。 このお祭りは喧嘩で有名と耳にしますが、それは一

記事を読む

img_587e4c128990a

ホワイトデーのお返し 妻は何をお返ししたら喜ぶ?相場はどれ位?

ホワイトデーこそ妻に日頃の感謝を伝える良い機会です。 専業主婦にしても兼業主婦にしても休日や退

記事を読む

img_5541ec1c5c022

浜田市世界こども美術館ってどんな所?なにができる?

島根県浜田市にある世界こども美術館をご存知でしょうか? 著名なアーティストの企画展が行われてい

記事を読む

img_55753805e5113

夏休み2015家族で行きたい旅行先 中国地方編!

中国に地方には世界遺産としてユネスコに登録されている場所が3つもあり、隠れた名所も多くあります。

記事を読む

img_554772d0490b7

横浜開港祭2015花火やイベントについてご紹介

横浜開港祭は今年で34周年を迎えます。 さかのぼると幕末の黒船来航まで行き着き、とても歴史が古

記事を読む

img_57482a54c91bf

お中元マナーをご紹介 意外と知らない相場は〇〇!

夏はお中元のシーズンですよね。 そのお中元について、私たちはきちんと理解し、また、お中元のマナ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2
白湯は朝に飲んだ方が効果的 その理由とは

白湯の効果が最もあるのは朝らしい 身体に良い!と言われている白湯

1
兄弟の新築祝いの相場は? 独身と既婚で金額は違う?渡すタイミングは?

 兄弟の新築祝いの相場は?独身と既婚で金額は違う? たとえ気心の知れ

3
最近増えている過労死問題 労災認定の基準を覚えておきましょう

現代に増えている過労死。 これは、社会問題になっているとも言える

3
昭和の日ってどんな日?由来、いつから始まったか教えて

毎年4月29日は昭和の日ですが、そもそもこの昭和の日って何の日なのでし

1
入社式の挨拶の仕方とは?挨拶と自己紹介の簡単な例文をご紹介

春といえば、新生活が始まるシーズン! 新社会人の皆さんは、新たな

→もっと見る

PAGE TOP ↑